ロゴ

アジア障害者支援プロジェクトWeb写真展

前へ
次へ

 障害者に愛を分かち合おう
  〜車いすを渡すために〜

 平和、それは素晴らしいことです。その国、日本で私自身が愛犬と共に生活できる。当たり前のことでした。
 私の気持ちがアジアに向かうようになったのは2002年10月のことでした。2001年、アメリカで起こった9.11テロ事件報復のため、激しい空爆を受けた国アフガニスタン。国連の介入もあり、やっと長い間の内戦が終わった国を見たときです。
 日本の外というものはあまりにも、自分の想像していた以上に厳しいものでした。社会が生きるのに厳しいということは、障害者にとっては如何ほどのことか?車いすが無く、街の中を這いずる者、物乞いをする者。私は言葉も出ませんでした。
 帰国後、日本全国で写真展をやり、キャンペーンをし、多くの方の支援をいただき、400台余りの車いすをアフガニスタンへ持っていくことができました。またアフガンだけではなく、アジア全体を通して、車いすが無くて困っている大勢の方々がいると知らされました。

 どうか皆さん。アジアの国々に少しでもお力をお貸し下さい。 全国の暖かい心を、皆さんの代表として手から手へ、私自身が届けます。

 そして、アジアの現状を少しでも皆さんに知っていただきたく、現地で撮影した写真をパネルにして各地で写真展を開催しています。
 このホームページではアジアの現状を気軽に見れるようになっています。こちらアジアの現状1からも移動できます。
 どうぞごゆっくり、ご覧になってください。

 また、タイの障害者たちが作った小物も販売しています。売り上げは彼らの収入になります。タイ小物もご一緒にご覧ください。

事務局長 

インフォメーション

★毎月11日はイオン熱田店にて
幸せの黄色いレシートキャンペーン
精算時に受け取った黄色いレシートを、備え付けのboxに投函して下さい。それは支援への協力になります。ご協力、お願いします。

★写真展開催にご協力をお願いします!!
アジアの障害者・こども写真展
車いすを必要としている人たちの現状や贈呈の様子などのパネルや、講演・ビデオ放映など写真展開催の運営、開催場所のご提供にご協力頂ける企業・団体様のお力をお貸し下さい。

★写真展に関するお問い合わせ先
AJU自立の家
アジア障害者支援プロジェクト事務局
名古屋市昭和区恵方町2-15
TEL:052-841-5554
FAX:052-841-2221
担当:木下、入谷、野々村

訪問
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system